2010年08月23日

産後3日目

100823_170944.jpg
□8月23日(月)

この日はお祝い膳(≧▽≦)
でも。
『母乳が詰まる可能性があるので全部食べないでください』
と悲しいことを言われ
ちょうど面会に来てたパパとまりも母と3人で食べた
てんぷら、食べたかったな‥



***********


100823_085408.jpg
相変わらず母乳を上手く飲ませてあげることが出来ないのと
産後3日目あたりはベビに黄疸が出てきてダルさMAXによりひたすら眠る時期
=おっぱい貯まりすぎてかちかち

なので、私もひたすら搾乳
この日、授乳室にいた看護師さんがすっごくいい人で(みんないい人だったんだけど、彼女は特に)
かっちかちの私のパイを乳腺炎にならないよう懸命にマッサージしてくれました
=授乳室にいる時間が長く、担当ナースが探しに くる始末(;^ω^)

院内の申し送りがしっかりしてるのか
午後ベテランナースさんが乳房マッサージにきてくれました

いてててて(+_<)

でも、陣痛より痛くない
声を押し殺してガマンガマン
陣痛の痛みを忘れた今だったら大騒ぎかも(笑)

マッサージのおかげで詰まりもだいぶ解消され
ものすごく楽になったのを覚えています

この日の『ママと赤ちゃんのきろく』には
1日の母乳量は8ml‥
少なっ(;^ω^)

ニックネーム まりも at 05:41| Comment(2) | others. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

ご報告



100820_201330.jpg
へいせい22ねん8がつ20にち
ごご7じ42ふん
2732ぐらむのおんなのこ

ネオノア家に仲間入りしました☆
ど一ぞよろしくお願いします(*^^)


ニックネーム まりも at 09:06| Comment(6) | neo*noa*nana | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

産後2日目

100822_193357.jpg
100822_200943.jpg□8月22日(日)

母乳がうまく飲ませられず体重が減り出す
でも、これは当たり前らしいので特に気にせず
(口にする量に対して出る量が増えるため)

母乳の出が悪くなった原因のひとつに高カロリー高脂肪の食品を摂取したことがあげられます
出産翌日。
まりも母に食べたいものを聞かれ
『チョコ!』
板チョコがんがん食べてたの(笑)
看護師さんに『それだ!』って言われ
引き出しにしまうはめに‥



************



この日あたりからお隣りさんと会話をし始める(6人部屋)
左隣は2歳の女の子を持つひとつ年上のママさん
カーテン越しに啜り泣く声が聞こえて
どうしたのかと思ったら
ご実家に預けてきたお姉ちゃんを思うと泣けてきて‥らしい

実は私もネオノアのことを考える余裕が出てきたのが
産後3日目あたりで‥
パパから送られてくる写メを見ては静かに泣いてたのだけど
当のネオノアは特に変わった様子はなかったらしい
パパも私が入院した日から『ママ』という言葉は口にせず
極力フツーに過ごすことに努めてくれたらしい
だから、心配してたのんちゃんもへっちゃらだったのかな(*^^)

そして右隣はなっちゃんと同じ日に産まれた女の子
ママは20代のフィリピンの子
彼女も二人目出産で慣れたカンジでした
母乳もものすごく出てて羨ましかったぁ
よくよく聞くと今のおうちのご近所さんらしく‥
まだお会いしたことないけど
再会できたら嬉しいな♪

食事はデイルームで食べるので色んな方たちとお話できたし
授乳室でも顔合わせるので楽しかったなぁ♪~(´ε`)

ただ大学病院なので『無事に産まれました!』ってママばかりではなく‥
切ない後ろ姿のママもたくさんいました
ニックネーム まりも at 05:40| Comment(0) | others. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

産後1日目


6時起床
その日担当の看護師さんによる問診、診察

8時朝食
ぺろっと完食

9時、授乳のしかたや母子同室の過ごし方の指導


100821_193931.jpg
それからなっちゃんとまともに再会できたのはお昼頃
出産翌日から母子同室(4時から9時半、11時半から21時半まで)だったうちの病院
気が抜けない状態だったけど嬉しかったなぁ
面会時間も13時からだったのでパパも会いにきました

パパは私の退院までお仕事を休んで
ネオノアのお世話、家事、面会‥頑張ってくれました
私はなっちゃんに集中できたので有り難かったよ(*^^)





100821_205832.jpg
この頃のなっちゃんは3時間おきに母乳とミルクを10ml
授乳に関しては新米ママと産まれたてコンビなのでうまくいってなかった気がします
ニックネーム まりも at 05:38| Comment(0) | others. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

誕生までの道程




ない記憶力を呼び起こして書きます

☆8月19日(木)午後
お腹の張りがいつもと違う気がして病院に自分で電話
『すぐ来てください』
と言われたので着替えて病院へ向かう

お喋りしながら内診
お喋りしながらお腹にモニター装着
カーテン越しに陣痛3分間隔プレママの様子に少々ビビる‥

『破水もおしるしもないし、子宮口もまだ開いてないから
まだ産まれないと思うんだよね‥』
『すみませーん!またよろしくお願いしまーす!』
『お待ちしてます』
余裕な会話を交わし、帰宅
パパのご両親と私のママと5人で夕飯を食べる


☆8月20日(金)深夜(2時とか3時だったかな)
軽い陣痛らしきものが始まり、産科に電話をしたら
『破水もおしるしもないなら、もう少し様子を見てください』
『‥わかりましたぁ』
と、電話を切ってトイレに行ったらおしるしが!
意外と冷静にパパに
『だめだ。病院行く』
もう一度電話をし、病院へ
内診、モニターで陣痛チェック後
『子宮口も2センチだし、陣痛のレベルじゃないの
しかも、本格的な陣痛はこんなにお喋りできないのよ(笑)
入院してもいいけど時間がかかると思う
入院すると周りで頑張ってるママたちを見て不安になったりするし
一旦おうちに帰った方がいいと思うよ』
と言われ帰宅

おうちに帰ってからは陣痛の間隔を記録
10分から15分間隔で、一瞬収まるときに眠れるってカンジが昼過ぎまで続く‥
(この頃は家族や友達にメールや電話ができたてな)
すると間隔が長くなっちゃったので、逆にヤバいと思い電話

再び外来で内診、モニター装着、子宮口4センチ
『入院してもいいと思う。うん。病棟に問い合わせて』
と言うドクターにお礼を言って入院手続きを‥
パパが手続きしてる間、母に付き添われて私は椅子に座ってたんだけど
度々強い痛みが押し寄せる‥
『いたたたたたたっ!』
『(手続き)早くして!』
周りの患者さんに笑われながら『頑張ってね』と応援されて産科病棟へ

陣痛室のベッドに横になり、お腹にモニターをつける
『体力つけるために何か食べて、水分も摂ってください』
って言われたけど食べれねぇ(+_<)
(ウィダーinゼリーを口にした気がします)

何度か様子を見に来たドクターいわく
『産まれるの明日かなぁ』

明日まで続くのかよ!Σ( ̄□ ̄;
って恐ろしく思いながらも、痛みは段々強まり‥
私の悲鳴はでかくなり、痛さを我慢できない状態
(もともと痛みのMAXが低すぎる。他のママさんたちは耐えられるのかな?)

『いったぁーーーっ!』
『‥うぅーーっ』
『いたいたいたいたいっ!』
『無理無理無理無理ーっ!』
『助けてーーーーっ!』
『死んじゃうよーーーっ!』
壁をガツガツ殴り、ベッドの策をガチャガチャしたり
自分の腕やパパ、母、助産師さんの腕に爪を食い込ませ・・・

助産師さんに
『ゆっくり鼻から息を吸って』
『落ち着いて』
って言われても
『できないっ!』『むりっ!』

『赤ちゃんが苦しくなっちゃうから』
って言われて一瞬我に帰るんだけど
数秒で勝手に過呼吸並みの口呼吸か息を止める(いきむ)

そんなわがまま自分勝手な患者に若い助産師さんは困り果て
ベテラン助産師さんがツカツカやってきては
『☆☆さんっ!私の目を見て!』
『むりっ!見れないっ!』
『見れるっ!』
『‥(見て数秒落ち着く)』

そんな大騒ぎ、大暴れを繰り返し‥
モニターの陣痛間隔によるとまだまだみたいだったから
パパは『ネオノアの様子見に帰るね』と一旦帰って行きました
パパがいない間、母が側にいたんだけど
あまりのうるささに私のほっぺをバシバシ叩いたり口を手で塞いだり(笑)
エレベーターまで私の悲鳴が響き渡ってたらしい(/ω\)お母さま、お手数かけました

そして、午後7時
いきなりものすごい出血(゚▽゚;)
『・・・出ちゃう』
そんな感覚が襲ってきた
なのに助産師さんは
『まだいきまないで!』

『むりむりむーりー』
『出ちゃうよー』

『だったら内診するよ』
この段階で子宮口10センチ、全開でした
『ほらぁ!でしょ!』ってカンジだったよ(;^ω^)
しかし、問題がひとつ
立ち会う予定のパパ不在 母が急いで電話をかけ呼び戻す

いきなり全開だったので用意ができてなかったのかな?
分娩台に移動までが果てしなく長く感じられました

移動と同時にパパ到着
てか、母親学級とか出てないし、出産のノウハウなんてテレビとかでしか見てないから
呼吸方法なんて知らんし
ちゃんと出来るのかなー、と心配しましたが
そんな心配もよそに
プロの言葉には耳を傾けず勝手にちょこっと吸って吐いて、ずっと息止めちゃうみたいな‥(笑)

ママがいきむと赤ちゃんに酸素が行かなくなっちゃうので
きちんと呼吸をしなければいけない‥
でも、言われたときは理解して落ち着いてみるんだけど
痛みがそれを出来なくさせるというか‥

そしたらベテラン助産師さんが
『いきみたかったらいきんでいいよ』
って言ってくれたのでいきみはじめる
すると、破水。
そこからは早かった気がします
痛いって感覚も薄れ、早く出したいカンジ
分娩台に上ってから40分でなっちゃんの産声




100820_200949.jpg
出たときの感想
『すっきりした』
長くでっかい便秘が解消されたってカンジですかね(笑)
そして
『手足の指、ある?』
『お口は大丈夫?』(歯科勤務なので口蓋裂が気になる)

『自分で確認してくださいね』
って言われたんだけど
産まれたなっちゃんはチラッと対面しただけですぐに連れていかれちゃった(;^ω^)
でも、パパが『ご苦労さま。ちゃんと指もあるし、口も大丈夫。ホントにありがとう』




100820_222049.jpg
↑痛みが来るたび、自分の手を噛んで紛らわそうとした(笑)

待合室で待ってたパパじぃじばぁば、ママばぁばも
なっちゃんの産声を聞いて3人手を繋いで輪になって踊ったらしい(笑)
(途中何回か私の悲鳴を産声と間違えたらしい。すみません)

身体検査を終えたなっちゃんはみんなにもご挨拶

私は自分勝手にいきんだりしちゃったせいで
出血が多かったのでしばらく安静にして点滴
病室に移れたのは産後3時間後でした

産後の処置も終わり
新生児室に向かう前のなっちゃんが私のもとに(*^ω^*)
胸に抱き、初めての授乳
ちゃーんと吸っていました(o゚▽゚o)スゴイ

23時頃。
だいぶ落ち着いたので
病室に向かおうと分娩台から降りたら歩けない
かなり出血したのと、朝サンドイッチをかじったっきり何も食べていないせいで
極度の貧血を起こしていたのです
でも、ずっと分娩室に留まっていられないから
頑張ってパジャマに着替え、車椅子で病室まで連れてってほしいと懇願
病室に着いた頃はみんなが寝静まった夜中
食べ物もないし、とりあえずスポーツドリンクを買ってきてもらう

赤ちゃんは新生児室にいるのでゆっくり休むように言われるが
興奮しちゃってほとんど寝れなかったんじゃないかな・・・



つづく
ニックネーム まりも at 05:36| Comment(0) | others. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

しあわせなじかん



img57395.jpg
前回のつづき・・

氷でひんやりしたあとは
もちろん涼しいところを各々求めて
ねんねの時間(∨∪∨。)zzz

のんちゃんは時折『・・ゎんっ!』って寝ぼけます・笑
わんこは夢を見ない説も聞くけど
のんちゃんはきっと見てるんだろうなー(^_^)













YOM47uu1.jpg
ねっくんも
気持ちよさそう イイ夢ミテネ─゚+。d(`ゝc_・´)゚+。─ッ♪

そんなふたりの横で
毎日お昼寝できることが幸せだったりして♪




*8月からパソコンが使えません
なので、訪問や更新はしばらく携帯からになりそうです
お手間じゃなかったら
わたしのコメ欄のHPアドレスの入力、お願いします~!



ニックネーム まりも at 09:50| Comment(4) | neo*noa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

ネオノア流、夏の過ごし方


img65303.jpg
いやぁ 毎日まいにち暑くて参っちゃうねっあせあせ(飛び散る汗)
ネオノアも毎日暑そうにゼーハーしています
冷房はねっくんのヘルニアのことや
わたしの汗をかかない=むくむ?ということもあり
あんまり使いたくないんだけど
さすがにネオノアが辛そうにしてるのを見ると
熱中症も怖いし、スイッチONしちゃいます

えま(姪っ子)の手作りおもちゃを今日も取り合いっ!
勝者は・・のんちゃんだったけど
ねっくんの執拗な視線に譲ってあげてました
のんちゃんっておっとなー☆









続きを読む
ニックネーム まりも at 17:44| Comment(8) | neo*noa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

のんちゃんの不安




img66295.jpg
JKC Gazette 4月号(ちと古いね)
『愛犬の不安にどれだけ気がついていますか?』
そんなチェックシートがあったので
やってみたよ










*飼い主がおうちにいるとき
□体の一部をいつも飼い主にくっつけている
□飼い主がトイレやお風呂に入っても追いかけて来る
□ひとりぼっちになると鼻を鳴らす
□ケージに入れると鼻を鳴らしたり、鳴き続ける







img19006.jpg
ほとんど当てはまるのんちゃん
四六時中ってことはないけど
ほとんどの時間
パパかママに
『触ってて!』と訴えます
四六時中、飼い主のそばにくっついていたがる犬は
飼い主の不在が耐え難く不安になってる
原因は飼い主への依存心が強すぎるためか
ひとりぼっちに慣れていないため・・


月末だったため
『よっしゃ!銀行行って来よう!』
と、時間外るすばんをさせてみました・笑











img38494.jpg
早足で3件銀行を回り
30分で帰宅したんだけど
怒り汁いっぱいののんちゃんハウス・・

にゃははー
うちの子になったときから
ねっくんがいて
パパママと一緒だもんね~
これは死ぬまで治らんな・・笑



わたしが妊娠して、産休に入って・・・
のんちゃんの甘えん坊度は更にupした気がします
トイレにまで着いて来るよ~あせあせ(飛び散る汗)
パパも『ママが入院したら・・だいじょぶかよ?』
って心配しています
予定では5日間の入院なんだけど
ママ、がんばって早く退院しようかなー・笑







*8月からパソコンが使えません
なので、訪問や更新はしばらく携帯からになりそうです
お手間じゃなかったら
わたしのコメ欄のHPアドレスの入力、お願いします~!



ニックネーム まりも at 19:41| Comment(8) | noa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

小金井方面へ







cFcsVzED.jpg
7月24日(土)
パパとママの若かりし頃の洋服たちを売りに
小金井市の古着屋さんまで行ってきたよ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

売れそうだと思われる洋服たちクリアケース3箱分
もっとあったんだけど
あまりにも着古したりしたヤツや靴とかバッグは捨てちゃったの
でも、持ってきてればそれらもOKだったらしく・・
次はガンガン捨てないで持って来よう!













FmkPTnti.png
店内はわんこNGだったので
査定中、ママとネオノアは車の中で待ってたんだけど
ねっくん、がっつりぽこちゃんを踏み台にし
ママの肩でパパ探し・笑
ひどいでしょー

でも、店内に入れなくて正解だったかも?!
『えー それそんなに安いのぉ?』とか
『持って帰る・・』とか
言いそうだもん、わたし

続きを読む
ニックネーム まりも at 10:06| Comment(6) | neo*noa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

歯石除去@ネオノア



img53594.jpg
今年もネオノアの歯石、たんまり・・あせあせ(飛び散る汗)

引っ越し準備などで本格的に忙しくなる前に
歯石除去をお願いしてきました











hZERk00V.png
まずはねっくんからだったんだけど
*ヘルニア予備軍だから無理しない
*口を開けない
*『きゃん!』って泣いた

そんな理由からある程度取れたけど奥歯は取りきれてない
とのことでした

普段、パパママにもお口を触られるのが嫌いなので
病院でも頑に口は開けないののよねぇ・・
ちっちゃい頃、マズルコントロールしたせい?
泣けばやめてくれるって思ってるかも?
うちの子って意外と演技派なんですよね〜

続きを読む
ニックネーム まりも at 22:16| Comment(6) | neo*noa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする